院長:板谷麻生

788.jpg歯が不自由になると何より「食」を満足に楽しめなくなり、引いては全身の健康を損ねる原因となりかねません。つまり常に歯を健やかに保っておくことこそが、いつまでも元気でいられる秘訣であると言えます。おいしいものを当たり前のようにおいしく食べられること、それが充実した食生活。その実現のために、私たちは歯の治療はもちろんのこと、日常の手入れや予防策などを的確にアドバイスしていくことも大切な使命と考えています。

医者の不養生という言葉がありますが、私たち歯科医も歯科に関しては不養生になる傾向があります。
歯科医には歯科の健診がありません。歯科の健診はありません。
そのため自らの口腔内の健康管理がおろそかになりがちです。
4年ほど前に、歯が突然痛みだし急いで歯科医院に駆け込んだことがあります。
そのときの歯の痛みは衝撃的でした。患者さんの気持ちが少しはわかりました。
これからもあの歯の痛みを忘れずに、患者さんの立場になって歯科診療してゆきたいと思います。


【略歴】
1954年愛知県生まれ。
名古屋大学経済学部を卒業後、民間会社勤務を経て
愛知学院大学歯学部卒業。
名古屋市の名鉄歯科勤務後
平成7年に三股町で開業。

ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください。
0986-52-8148

 

FB-FindUsonFacebook-online-512_ja_JP.png